ブルーライトカット用品の比較と特徴別まとめ

目に悪いと言われるモニタのブルーライトですが、これを軽減する事ができるというグッズには様々な物があります。

ブルーライト単体ならWindows10の設定だけで抑える事が出来ますが、グッズなら反射軽減機能やUVカット機能といった他の機能も付けられて、さらに使いやすさアップさせる事が出来ます。

ブルーライトカット用品

メガネならこれ!

CB ブルーライトカットメガネ パソコン・スマホ・タブレット使用時に! シルバーのメタルフレームでとってもオシャレ。TYPE S8006S
ComBrain

UVカット機能もあるためサングラス代わりにも出来るオシャレな眼鏡です。度は入っていません。
眼鏡なのでPCでの作業で色を確認する際に素早く掛けたり外したりする事が出来きます。

モニタに被せるタイプならこれ!

aiuto ブルーライトカット液晶保護プロテクター ブルテクター 20-22インチ対応タイプ BLC-P2220V-B
aiuto

反射軽減機能もあるので日光の反射で画面が見づらくなるのも防げます。さらに紫外線カット機能もあります。
モニタに被せるだけで簡単に取り付けも取り外しもできます。ただしモニタのサイズに合う物を買うべきかも…。

モニタ貼り付けるタイプならこれ!

メディアカバーマーケット 【目に優しい反射防止(ノングレア) 液晶保護フィルム】Panasonic UN-10TD6 (10Vインチ[221mm x 124mm])機種で使える目を保護、キズ防止、防塵、液晶保護フィルム
メディアカバーマーケット

画面に貼るタイプでも反射軽減機能があり、キズ防止の保護シールの役割も期待できます。
気泡を入りを取り除くためのヘラ・クリーニングクロスも一緒についています。サイズに合わない場合はカットして利用もできます。

ブルーライトカット用品を使うなら

ブルーライトカット用品にはブルーライトだけで無く紫外線なども防げる機能を持っている物も多くあります。

ブルーライト自体はWindows10の設定で軽減できるので、わざわざ使うのであれば、そういった機能も期待して利用するのも良いかもしれません。

ちなみにWindows10でブルーライトを軽減する設定はWindows10でモニタのブルーライトをカットする方法で解説しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク