ゲーミングキーボ-ドの比較と特徴別まとめ


PCで文字を入力するデバイスであるキーボ-ド。

もちろん文字入力に使うだけでなく、これを使ってゲームの操作などを行う事などにも利用したりも出来ます。
そういった用途用に、複数キー同時入力に対応させていたり、マクロキー等の普通のキーボードにはない性能を持たせたキーボードをゲーミングキーボードといいます。

LOGICOOL ゲーミングキーボード G105

LOGICOOL ゲーミングキーボード G105
ロジクール

 USB接続:コード長206cm
 サイズ:19.1 × 25 mm
 重さ:1.2 Kg
 マクロキー6個 切り替えキー3個

LOGICOOL製のキーボードです。
 
サイズは19.1 × 25 cm、重さは1.2kg、有線接続でケーブルの長さは206cmとなっています。マクロキーが6個、それの切り替え用のキーが3個ついています。
 
その他にもWindowsキーとコンテキストメニューキーを無効化する事ができます。
入力時間短縮に!6個のショートカットが自由に設定できるキーボード「G105」のレビューはこちら

Logicool ロジクール G213 Prodigy RGBゲーミングキーボード G213

Logicool ロジクール G213 Prodigy RGBゲーミングキーボード G213
ロジクール

 USB接続:コード長1.8m
 サイズ:218mm × 452mm
 重量:1.1kg

LOGICOOL製のキーボードです。
 
サイズは218 × 452 mm、重さは1.1kg、有線接続でケーブルの長さは180cmとなっています。メディアコントロールボタンがあり、RGBライト設定、特定のキーへの機能割り当てが可能です。

Lantoo ゲーミングキーボード 7色LEDバックライト付き 左手用キーパッド (一年間保証付き) (左手用キーパッド)

Lantoo ゲーミングキーボード 7色LEDバックライト付き 左手用キーパッド
(一年間保証付き) (左手用キーパッド)

Lantoo

 USB接続:コード長1.6m
 サイズ:23.8×15.8×3.9cm
 重量:780 g

Lantooの左手で操作する部分だけのキーボードです。
 
サイズは23.8×15.8×3.9cm、重さは780g、有線接続でケーブルの長さは160cmとなっています。左手での操作だけをする為のキーボードです。
右側の三角形のボタンはスペースキーになっています。

Digstar USB接続メカニカルゲーミングキーボード 有線キーボード/USB/日本語説明書/メカニカル/青軸

Digstar USB接続メカニカルゲーミングキーボード 有線キーボード/USB/日本語説明書/メカニカル/青軸
Lantoo

 サイズ:35.6x14x3.86cm
 重量:1.1 kg

Digstarのテンキーが無いキーボードです。
 
サイズは35.6x14x3.86cm、重さは1.1kgです。
防水機能付きです。

まとめ

ゲーミングキーボードにはあらかじめプログラムした操作をスタートさせるマクロキーや、ゲームの種類によるとWindowsキーとかを押すとゲームの妨げになるので、これを無効にするキーがあったりします。

実は、こういった機能はゲーム以外の使用方法でも便利だったりします。

例えばGIMPやPhotoshopのようなペイントソフトでの複数キーを押す必要があるショートカットキーを1つのキーにまとめたりとか。

キーボードを新調するならマクロキー付きゲーミングキーボードはオススメです。

また、ゲーミング機器はキーボード以外にも
ゲーミングマウスの比較と特徴別まとめ
ゲーミングモニターの比較と特徴別まとめ
といったグッズもあります。

快適な操作のための参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク