Windows10で.Vbsファイルや.Batファイルのアイコンを変更する方法


VBSファイルやbatファイルは色々な操作が出来て便利なのですがアイコンが設定できません。

そのため見た目でどんな機能のファイルなのか、ちょっと解り難い場合があります。
特にタスクバーに入れた時などは小さいアイコンのみでファイル名も表示されないという、なかなかの難しさです。

そこでタスクバーに入れたVBSやBATファイルのアイコンの変更方法を記しておきます。

ちなみにタスクバーにアイコンを入れる方法自体はWindows10でタスクバーに.Vbsファイルや.Batファイルを入れる方法で記しています。

Windows10のショートカットのアイコンを変更する方法

Windows10でタスクバーに入れた.Vbsファイルや.Batファイル等はショートカットとして入っています。

つまり、このショートカットのアイコンを変更すれば良いわけです。



方法は、まずタスクバーに入っているアイコンを右クリックし、メニューを出します。



このアプリケーションの名前の部分をさらに右クリックします。
するとさらに表示されたメニューの中にある「プロパティ」を左クリックします。



これで、このショートカットのプロパティのダイアログが表示されます。

このダイアログの「アイコンの変更」ボタンを右クリックします。

クリックすると「アイコンの変更」ダイアログが出現します。



参照ボタンを押すとファイルを選択するダイアログが表示されるので、.icoファイルかアイコンを持っている.EXEファイル、または.DLLファイルを選択します。

もし、複数のアイコンデータがあるのなら「下の一覧からアイコンを選択」を選んで「OK」ボタンを押して「アイコンの変更」ダイアログを閉じます。

最後に、OKボタンを押してショートカットのプロパティのダイアログも閉じれば完了です。

ただし、変更してもタスクバー内のアイコンは即反映されません。



反映させるにはPCを再起動させれば完成です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク