どのようなパスワードを設定すべきなのか

smartphone-390048

レンタルしたサーバーのコントロールパネルにログインしたり、WordPressの管理画面にログインしたりとパスワードを利用する機会はWebサイトを運営する上で頻繁にあります。

また、運営する程でも無くてもツイッターやフェイスブック等のWebサービスを利用するだけでも結構な頻度で利用します。

パスワードに何を決定するか

しかし、このパスワードはどのように決定していますでしょうか?
短く覚え易いワードや数値のみ文字列を使ってはいませんか?

一般的にパスワードは長く複雑にする事により安全度が上がると言われていますので、そういったパスワードを利用している方は長く複雑で数字とアルファベットを混ぜた物へ変更すべきかも知れません。

しかもロリポップという有名レンタルサーバーでも「セキュリティ向上のため、定期的なパスワード変更を強く推奨しております。」と定期的なパスワードの変更を推奨しています。
この推奨通りにするのであれば頻繁にパスワードを作成する事になるかと思います。

パスワードを自動作成するメリット

作成にはキーボードのキーをランダムに入力する方法も良いかと思いますが、パスワードに適さない文字が入力されたり、入力されたキーの偏りが気になったりしています。
そこでパスワードを自動作成するフォームを作りたいと思います。

目標としては指定した文字全てを等しい確率で抽出し組み合わせて作成していけるようにとか、先頭文字をアルファベットに指定出来るようにとかがフォームの状態によって切り替えられる物にします。

では次回以降、パスワードを自動作成するフォームを作っていきます。

まずは複数の文字をランダムで組み合わせた文字列を作る手順を説明します。

phpで作る!パスワード作成に使えるランダムな文字列

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク