Mozilla Firefoxの操作を自動化できるiMacrosのインストール方法

imacro00

マウスレコーダーというWindows上での操作をある程度、自動化する事が出来るアプリケーションがあります。

定型処理の自動化をする「マウスレコーダー」をインストールする方法
これはマウスを操作させたり、ブラウザを開いたりを自動操作させる事が出来て大変便利でした。

しかし、ブラウザに対してはIEのみに対応な為、Windows10で使って行くには少し厳しい状況になっているのかも知れません。

なにしろWindows10では標準ブラウザがEdgeという物になり、IEの開発はストップしてしまったようですから。

もちろんIEが利用できないわけではありませんが、今後の事を考えて別の自動化ツールも書いておこうと思います。

iMacrosでMozilla Firefoxを自動化

ブラウザの操作を自動化する物に「iMacros」というアドオンがあります。

iMacrosはマクロを使いFirefoxの操作を自分でプログラミングし制御する事ができるのですが、例えば指定の時間に起動させて、特定のリンクを開いたり、ウインドウのサイズを変更したり、CSVファイルからデータを参照したりと色々行う事ができます。

もちろんプログラミングするだけで無くマウスレコーダーのようにマウスで操作した事を記録させて、それを再生する事もできます。

しかもIEだけでなくFirefoxやChromeにも対応しているというのが便利な所です。

ただし、各ブラウザによって操作できる事が多少違いますので、当サイトではFirefoxを利用した使い方を書きます。

iMacrosのインストール方法

Firefoxで利用するにはFirefoxにiMacrosインストールする必要があります。

iMacrosをインストールする手順は、まず
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/imacros-for-firefox/
imacro01
のサイトへ移動します。

imacro02
このサイトの「+Fiefoxへ追加」を左クリックします。

imacro03
これでウインドウ左上のURLの部分にインストールするかを尋ねられます。
この「インストール」ボタンを押せばiMacrosのインストール完了です。

以上、次回以降はiMacrosの使い方を書いてみます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク