特殊文字入力をする 文字一覧編

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。

記号や顔文字等を入力する為には、どう文字変換すれば出るのか判らない文字を使用したりしますが、この特殊な文字を入力するにはIMEパッドを使うと可能です。

スポンサーリンク

IMEパッドで特殊な文字入力をする方法

まずIMEパッドを使うには言語バーに「IMEパッド」が入っている必要があります。

出ていない場合は言語バーの右下の▼を押しオプション表示し「IMEパッド」を選択すると言語バーに「IMEパッド」が入ります。
特殊文字入力をする 文字一覧編

「IMEパッド」を入れたらメモ帳等の文字を入力できるツールを開き文字入力部分にカーソルを合わせます。
特殊文字入力をする 文字一覧編

すると「IMEパッド」が押せるようになるので「IMEパッド」を押すと「IMEパッド – 文字一覧」ウインドウが開きます。
特殊文字入力をする 文字一覧編

顔文字の入力には文字カテゴリ「シフト JIS」を選び右側の文字をマウスで選択すると入力されます。

例えば「д」という文字が欲しい場合には、リストの「д」をマウスで左クリックするとカーソルがある部分に「д」と入力されます。

スポンサーリンク

この記事がお役に立てたならシェアしてくれると嬉しいです。


最新記事の更新情報をお届けします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)