メモ帳のちょっとしたテクニック

Windowsにはデフォルトでインストールされているテキストエディタのメモ帳ですが、実は便利な日付に関するオリジナル機能があります。

F5キー

F5キーを押すとその瞬間の時間が表示されます。
例えば

textedit01

16:13 2016/03/17

と、このように時:分 年/月/日と並びます。

.LOG

ファイルの先頭に「.LOG」と書いておくとファイルを保存する度にファイルの最後に改行+時間と日付+改行が追加されます。

textedit02

.LOG
サンプル

16:12 2016/03/17

16:12 2016/03/17

16:12 2016/03/17

と、このように上書き保存する度に増えて行きます。
「.LOG」は大文字でなければならない所がポイントです。

ちなみに、「.LOG」を書いているとメモ帳を閉じる時に毎回上書き確認ダイアログが表示されます。

他のテキストエディタも良いけれど

textedit03

テキストエディタはTeraPad等の機能が充実した他の物を利用するケースが多いと思われますが、この機能の為に利用するのも良いかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク