Windows10のGoogle Chromeで「お気に入り」をバックアップする方法

Googleのブラウザ「Chrome」は「お気に入り」をエクスポートするメニューは特にありません。

しかしPCの買い換え等で新しい環境へChromeの「お気に入り」を持っていく場合等バックアップが必要な場合もあります。

他にもChromeは設定が違うショートカットをGoogleChromeの起動する設定を複数作る方法で用意する事が出来ますが、ここにも「お気に入り」をコピー出来れば便利な場合も多いかと思います。

そこでChromeのお気に入りの設定を取り出し、新しく作ったChromeに入れる方法を記しておきます。

Google Chromeの「お気に入り」ファイルを移す

Google Chromeは単に「お気に入り」1個のファイルとして持っています。

このChromeのお気に入りの設定を取り出し、新しく作ったChromeに入れる方法とは、これを変更したい環境にコピー&ペーストするだけです。

まずコピー元となるGoogle Chromeの「お気に入り」をファイルBookmarksを取り出しします。

ちなみにデフォルトの場合は

ドライブ名:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Bookmarks

です。

※ドライブ名やユーザー名は環境によって違います。

新しく作ったChromeの起動する設定を入れたフォルダの場合は

フォルダ\Default\Bookmarks

になります。

このファイルをコピーして適応させたいChromeのフォルダのBookmarksへ上書きペーストします。

これで同じ「お気に入り」が新しく作ったChrome環境でも利用できるようになります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク