Windows10のナレーターのON/OFFショートカットとショートカット自体を停止する方法

PCが突然しゃべり出して驚く事がありました。
切っ掛けはSkypeで改行する時にCtrlキーを押しながらEnterキーを押したと思ったら…。

どうやら改行の時にWindowsキーも押してしまったようで「Ctrlキー+Windowsキー+Enterキー」になってしまったようです。

これはWindows10のナレーター起動ショートカットで、このせいでPCが突然しゃべり出したわけです。

Windows10のナレーターのON/OFFショートカット

Windows10のナレーターのショートカットは「Ctrlキー+Windowsキー+Enterキー」です。

キーボードのCtrlキーを押しながらWindowsキーも押しつつEnterキーを押すと起動します。

ナレーターを停止するショートカットも「Ctrlキー+Windowsキー+Enterキー」です。
ナレーターが起動中に押すと停止になります。

Windows10のナレーターのショートカット自体を停止する方法

誤入力でナレーターが出るのが嫌な方向けにナレーターのショートカット自体を停止する方法です。

ナレーター
Windows10のナレーターは起動すると「ナレーターの設定」というアプリケーションも起動され、タスクバーにアイコンも表示されます。

ナレーター
このアイコンを左クリックする等してアクティブにして「全般」を選択します。

ナレーター
「ナレーター起動のショートカットを有効にする(Ctrl+Windowsキー+Enter、またはタッチデバイスのWindowsボタン+音量(+))(K)」のチェックボックスをOFFにします。
そして「変更の保存」を押します。

これでナレーターのショートカットが停止され、以降「Ctrlキー+Windowsキー+Enterキー」を押してもナレーターは起動しなくなります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク