ポータブルハードディスクの比較と特徴別まとめ

ポータブルハードディスクとは持ち運びに便利なように小型化してUSBの電源だけで動かせるようにした外付けハードディスクの事です。
持ち運び出来るように耐衝撃設計をした物も多くあります。

要はUSBメモリーのハードディスク版といった所でしょうか。
PCに接続するだけで、他に電源用のケーブルなどを使う事も無く使用できるのでお手軽です。

ポータブルハードディスクはUSBメモリーと比べるとサイズが大きいですが、書き込む速度も速く、記録できる容量も多いという違いがあります。

シリコンパワー 2.5インチ ポータブルHDD 1TB USB3.0/2.0対応 耐衝撃 Armor A30 SP010TBPHDA30S3K

シリコンパワー 2.5インチ ポータブルHDD 1TB USB3.0/2.0対応 耐衝撃 Armor A30 SP010TBPHDA30S3K
シリコンパワー

 容量:1 TB
 サイズ:16cm × 15cm × 3cm
 重量:340g
 対応:USB3.0/2.0

シリコンパワーの外付けハードディスクです。
 
容量は1TB、サイズは16cm × 15cm × 3cm、重さは340gです。
接続はUSB3.0とUSB2.0のどちらでも可能となっています。
3mからの落下試験をクリアした丈夫さが特徴です。

Transcend USB3.0/2.0 2.5インチHDD ポータブルハードディスク 耐衝撃 M3シリーズ 1TB 3年保証 TS1TSJ25M3

Transcend USB3.0/2.0 2.5インチHDD ポータブルハードディスク 耐衝撃 M3シリーズ 1TB 3年保証 TS1TSJ25M3
トランセンドジャパン

 容量:1 TB
 サイズ:129.5×82.4×20.4mm
 重量:約216g
 対応:USB3.0/2.0

トランセンドジャパンの外付けハードディスクです。
 
容量は1TB、サイズは129.5×82.4×20.4mm、重さは216gです。
接続はUSB3.0とUSB2.0のどちらでも可能となっています。

BUFFALO 耐衝撃対応 2.5インチ(ポータブル) 外付けHDD 1TB ブルー HD-PNF1.0U3-BLE

BUFFALO 耐衝撃対応 2.5インチ(ポータブル) 外付けHDD 1TB ブルー HD-PNF1.0U3-BLE
バッファロー

 容量:1 TB
 サイズ:79.5×16×115mm
 重量:170g
 対応:USB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0

バッファローの外付けハードディスクです。
 
容量は1TB、サイズは79.5×16×115mm、重さは340gです。
接続はUSB3.1(Gen1)とUSB3.0とUSB2.0で接続可能となっています。

BUFFALO 耐衝撃対応 2.5インチ(ポータブル) 外付けHDD 1TB ブルー HD-PNF1.0U3-BLE

BUFFALO 耐衝撃対応 2.5インチ(ポータブル) 外付けHDD 1TB ブルー HD-PNF1.0U3-BLE
アイ・オー・データ

 容量:500GB
 サイズ:約75(W)×124(D)×7(H)mm
 重量:約130g
 対応:USB3.0/2.0

アイ・オー・データの外付けハードディスクです。
 
容量は500GB、サイズは75(W)×124(D)×7(H)mm、重さは130です。
接続はUSB3.0とUSB2.0のどちらでも可能となっています。

まとめ

ポータブルハードディスクはデータの書き込みや読み込み速度が速いですが、速さを発揮する為には接続先のUSBも大事です。
仕様としてUSB3.1(Gen2)転送速度10Gbpsが限界となっています。
USB3.1(Gen1)はUSB3.0と同じ転送速度5GbpsでUSB2.0は480Mbpsです。

速さが必要ではない場合はUSB2.0でもOKでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク